コラム

アウターマッスルとインナーマッスルって何?

こんにちは、院長です。

今日はアウターマッスルとインナーマッスルについてお話をしていきたいと思います。

アウターマッスルは自分の意志で動かすことができる筋肉です。

 

この画像のように、もっこりと筋肉が出ているのがアウターマッスルになります。

これは、腕、胸、背中、お腹、足 等で表面に出てくるのはほとんどアウターマッスルになります。

主な目的は、瞬発力、パワーを使う時に発揮する筋肉です。ジムで筋肉トレーニングをしている方は

アウターマッスルが鍛えられていることになります。

その反面、持久力はありません。

陸上競技で考えると100m走、ハンマー投げ、砲丸投げなどになります。

この競技の方の見かけはこんな感じですよね。

    

 

次に、インナーマッスルは自分の意志では動かすことができない筋肉です。

名前の通りで体の中にある筋肉になります。表面上には表れないです。

主な目的は、持久力があり運動時のバランスを保持をする筋肉です。

姿勢を維持するための筋肉になります。

その反面、パワーはなく自分自身で鍛える事がほぼ不可能な筋肉ですし

つけようと思うと何年単位で見なければいけません。

陸上競技で考えると、長距離系の走りになります。

100m走、ハンマー投げの人と比べるとすごく細いですよね。

今、健康の為にジムに行き筋肉トレーニングをしていることは素晴らしいことです。

ですが、鍛えたい筋肉がアウターマッスルでマッチョになりたい

重いものを持てるようになりたいのであれば正解なのですが

立ったり、座ったりする時にきれいな姿勢で維持出来る身体、運動時にバランスを保つことができる身体

にする為であればインナーマッスルを鍛えないといけません。

あなたは、どの様な目的で筋トレをしていますか?

 

一覧へ戻る