コラム

天才と努力家の違い

こんにちは院長です。

あなたは、天才ですか?それとも努力家ですか?

そもそも、天才と努力家の違いを知っていますか?

天才は無意識で行える人であり努力家は意識して行っています。

例えるなら、元野球選手の新庄さんは多くのヒットを出していますが

なぜ多くのヒットが出せたのかと新庄さんに聞くと

「ピッチャーが投げた球を思いっ切りバットに当てるだけ」と答えました。

当たり前だろ!と思いますが天才はこの当たり前を無意識レベルで行っているのです。

歯磨きをするとき無意識で行っているのと同じことです。

反対に努力家はイチロー選手です。

天才と言われていますが、イチロー選手は自分のバットコントロールを説明ができます。

これは意識して行っているから説明ができるのです。

これを歯磨きレベルだと

「ブラシに歯磨き粉を付けてそれを口の中に入れて最初は右奥の上から磨き、次に左奥の上、次に右奥の下、次に左奥の下、次に前歯上、次に前歯の下を磨きます。これを二往復行い、最後に歯磨き粉を口から出し、水で口をゆすぎます。」

こんな感じで説明ができるという事です。

今回、何が言いたいのかと言いますと

あなたは体が歪みや痛みが出ている天才という事です。

あまり嬉しくない天才ですが

何もしていないのにだんだん体が痛くなったのはなぜですか?

「わからない」

それは痛みが出るまで無意識に体を変化させて最終的に一部の所に負担がかかり痛みが出てきます。

痛みが出てしまったのは仕方がないです。

しかし、痛みが出ているのは過去に間違いな行動してきた結果が今あるわけです。

自分の座る姿勢、立っている時の姿勢、運動不足、偏食、等々たくさんあると思います。

今一度見直してみてはいかがですか?

 

一覧へ戻る