コラム

最終的には自己責任

こんにちは院長です。

あなたは、今お薬を飲んでいますか?

辛い時だけ飲んでいますか?毎日飲まれていますか?

辛い時だけとか、辛すぎて眠れない、起きれない、動けない時だけ飲むのであれば

まだよいのですが習慣的に飲むのがよくないです。

特に、本当に必要かどうか分からないけど医者に言われたから飲んでる、

辛くなる前に予防で飲んでいる方がいます。

薬は毒です。

飲まなくていいのであれば生活から改善して身体をしっかりケアしていったほうが

精神的にも経済的にも良いです。

ですが、ほとんどの方は生活を見直そうとはせずに現状でどうにかしようとするから

間違った方向に行ってしまい薬という飲むという行為だけで終わる、すごく楽なツールを使い

ごまかして生きているのです。

後、医者に言われたから飲んでいる方もいますが、飲まないと生きていけないレベルであれば

飲んだほうがよいですが飲んでも飲まなくてもどっちでもよい薬を永遠飲んでいる方もいます。

「医者に言われたから飲んでいる」と言って医者の悪口を言う方がいますがそれはおかしな話だと思います。

医者から薬を処方してもらって最終的に飲むか飲まないかは自己責任ではないですか?

今一度、自分が飲んでいる薬を本当に飲まないといけないのかどうなの考えてみてはどうですか?

分からなかったら、かかりつけの医師に相談してみてください。

一覧へ戻る