コラム

筋肉ある?ない?

こんにちは院長です。
 
日は筋肉のある?ない?についてお話しします。
 
質問です。あなたは筋肉がある方ですか?ない方ですか?
 
殆どのの方に聞くと筋肉ありませんと答えます。
 
「最近階段の登り降りするだけで息切れしちゃって若い時に比べたら筋肉落ちたわ〜」
 
「歳だから筋肉がなくなってきてるのよ」
 
と嘆いている方は多くいます。
 
確かに歳を重ねると老化で筋肉力が弱くなる事はあります。
 
サッカー選手が良い例です。毎日毎日走ってボールを追いかけて身体を沢山動かしているサッカー選手でさえも20代前半の身体のキレと30歳の身体のキレを比べると衰え筋肉力がなくなったと感じるそうです。
 
ですが筋肉力が衰えるのは歳だけではありません。
 
それは、自分の私生活行動範囲に問題があるのです。
 
人によって行動範囲は違ってきます。
 
思い浮かべてください。例えが極端かもしれませんが
 
毎日家の中で椅子にずっと座っていて、たまにトイレ行くぐらいしか動かない人と毎日5キロランニングしてる人だと筋肉を使っている量が違うのは誰でもわかると思います。
 
これは人間だけでなく生物全体に言えることですが生きる為に最低限度の力があれば生き物は生きられるのです。
 
それはあなた自身が望んでいなくともあなたの身体があなたの私生活に適した身体に変化させているのです。余計なものを削ぎ落とす、最低限度の力で生きるそれを進化と捉えても良いでしょう。
 
なので今あなたの持っている筋力はあなたの私生活にあった筋肉の力、量になるのです。
 
 
 

痛みや接骨院のことでお悩みありましたらお答えします。

お気軽にご相談してくださいね!!!

↓↓↓↓↓↓

お悩み相談はこちらです!!!!

一覧へ戻る