コラム

関節がポキポキなる理由!!!!

こんにちは、院長です。

なたも一度は体験した事がある

指を曲げた時に「ポキポキ」と言う音

指に限ったことだけではありません

全ての関節にいえます。

では、何故鳴るか分かりますか?

この指のポキポキ研究は1947年、英セント・トーマス病院の医師たちがこの謎に挑んでから色々な説があり

最近この研究に終止符が打たれたのです。

長い長い研究の末分かったことは

関節が急激に引き離されると滑液の圧力が下がり、まるで炭酸飲料のようにガスの気泡が生じていて、下がった圧力を戻そうとする力によって、ある瞬間に滑液が一気に隙間へと流れ込み、ポキッという音を生じさせるとともに気泡が消えていたのです。

分かりました?

絵で描くとこんな感じです。

良く、指を鳴らすと指が太くなる説がありましたが滑液の移動でポキポキなるので

太くなるとは考えづらいです。

数㎜単位ですが関節が良く鳴る人は関節の隙間が開きやすくなっているのですね。

ですが、ポキポキ鳴らしている時に痛みがある時はやめてください。

筋肉、靭帯に傷があるので無理に鳴らそうとすると傷の修復が遅れます。

気をつけてポキポキ鳴らしてください。

痛みや接骨院のことでお悩みありましたらお答えします。

お気軽にご相談してくださいね!!!

↓↓↓↓↓↓

お悩み相談はこちらです!!!!

 

一覧へ戻る