コラム

高血圧とは・・・

こんにちは、なごみの森整骨院 院長です。

 

者さんで高齢の方を診ることがあるのですが殆どの方は高血圧の方が多いです。

良く高血圧と言う言葉を聞くと思うのですが

高血圧とは何なのかと言いますと

心臓から送られてきた血液を全身に回すのですがその時に

筋肉の力と血管の力を使って全身に送るのですが

老化や生活習慣で筋肉の力と血管の力が弱くなります。

弱くなると言うことは全身に血液を必ず送らないといけないので

無理やり圧力をかけて全身に血液を送るので毎回血管自体にストレスが

かかり圧力がかかる事が当たり前だと体は判断し、そのせいで血管の内壁が傷ついたり、

柔軟性がなくなって固くなったりして、動脈硬化を起こしやすくなります。

そうなってしまうと脳卒中、心疾患、腎臓病のリスクはかなり高くなります。

このような病気になってしまったら治癒するのに時間とお金が必要になります。

毎日薬生活になるでしょう。そうなると肝臓や胃にも影響が出てきます。

薬生活が余儀なくされた時点であなたの身体は病気のデパートです。

まだ高血圧でないから私は大丈夫と思った方も

もしかしたら高血圧の予備軍かもしれませんよ

その一つとして冷え性の方は要注意ですね。

冷え性は足が冷えてるだけでなく上半身だけ火照っている

下半身だけ火照っている方も同じ冷え性です。

筋肉の力血管の力が弱くなり血が全身に通わなくなっている状態です。

もし少しでも思い当たる節があるのであれば今から対策をとるべきです。

でもどんな対策をとれば良いか分からないと言っている方も

少しは勘付いていると思いますが・・・

運動をするしかありません。

筋肉トレーニング、息が上がらない程度にジョギングがすごく有効です。

するかしないかはあなた次第です。

一覧へ戻る