コラム

基礎代謝が低下!!!

こんにちは院長です。

基礎代謝をご存知でしょうか?

「基礎代謝とは、何もせずじっとしていても、生命活動を維持するために生体で自動的に行われている活動で必要なエネルギーのことである。相当するエネルギー量は、成長期が終了して代謝が安定した一般成人で、1日に女性で約1,200、男性で約1,500キロカロリーとされている。」

人間はこのエネルギーによって色々な活動ができます。

ご飯を食べそれを燃やしエネルギーに変えることを繰り返し行われるのです。

その為には、筋力をつけることによってポンプ作用ができ、血流を良くすることが大事です。

ですが、筋力は老化によって20歳を境に1%ずつ落ちいるのを知っていますか?

実感はないと思います。

年を追うごとによって体力がなくなったと感じる方は多いと思います。

特に50歳代の方は感じると思います。

若いときは、寝ればすぐに元気になったのに50歳になったら寝ても寝ても体力が戻らない感じがするという方も多いと思います。

20歳の時から比べれば30%筋力が落ちている可能性があります。

運動を全くしていなければもっと落ちているでしょう。

どうしても、体力が落ちるのは老化なのでしょうがないと思いますが、これを理由にして運動を全くしないのはナンセンスです。

低下の仕方を考えたほうがよいと思います。

何もしなければ、あっという間に筋力は低下します。しかし、少しずつ運動をしていけば落ち方が緩やかになるので

基礎代謝も凄く落ちることはないでしょう。

健康の為と思って一日の習慣に運動を入れてみてはいかがですか?

一覧へ戻る